とりあえず今日も風俗行こうって思ってるあなた。ぜひ体験談を見てみてください!きっと女の子選びの役に立ちます!求人のことなんかも書いていきますんでよかったら見てみてくださいね。

おっぱい星人だった自分に気が付く

色々な性癖というのはあると思うのですが、僕がおっぱい星人だということに自分で最近気が付きました。それはついこの前のことですが、デリヘルで頼んだ女性がものすごいおっぱいで目が点になってしまったのです。現在23歳で独身の僕ですが、どうしても彼女ができずに悩んでいました。しかも現在無職なので、求人誌で色々見てはいるのですが、どうも家から出る気がしません。そこで少しずつでも社会との接点を持つために、デリヘル嬢を呼んで遊んでいます。色んな子を選んだ結果、僕が呼んだのはバスト90という巨乳の女の子。正直、そんな子の裸を見たことすらない僕はどうして良いかわからないままそわそわ待っていました。すると、女性は30分ほどしてから僕の部屋をノックしてやってきました。そこには想像以上の巨大な2つの突起物が。「これ、作りものじゃないですよね?」と、今思えば超失礼なことを訊きつつ、すっかり虜になってしまいました。また今度同じ女性を呼ぶことにします。

どうしても感じなかったのに

どうしても今まで、女性との付き合いの中でセックスが気持ち良く思えませんでした。僕はそんな贅沢なことを言っている場合じゃないという年齢の43歳です。この歳まで、まったくと言って良いほどセックスでの快感をあまり感じられませんでした。年下の女性、年上の女性、結婚している人、処女の子、テクニシャンの子、ヤリマンと呼ばれている子。色んな子とエッチしてきたのですが、ほとんど気持ち良くありませんでした。もちろん、ちゃんとイクときに精液は出ているのですから、気持ち良いはずですし、それなりの快感はもちろんあるんです。もはや求人でも募集して僕を気持ち良くさせてくれる人にはお金を払いますとでも言おうかと思いました。しかし良く考えたら風俗が残っていました。早速ベテランの熟女がいるデリヘルに電話をして、最高のテクニシャンをよこしてくれとリクエストしました。その結果、僕より少し下の女性の舌使いと指のいやらしい動きに今まで感じたことのない快感を得ることができました。

乳首攻めに降参

僕は41歳の会社員です。色んな女性との出会いがありましたが、デリヘル嬢とのエッチ体験ほど良いものはありません。例えば、最近では仕事の出張で地方都市に数週間も滞在したことがありました。普通はそんなことはないのですが、ちょっとしたトラブルがあり、僕が責任を取り陣頭指揮にあたることになったのです。同じビジネスホテルに泊まり、最初のうちは社員の人間と一緒にご飯を食べたり飲みに行きましたが、さすがに毎日は飽きてしまいます。仕事に人が足りず急遽求人を募集したりしましたので、新しい人材とも食事に行きましたが、お互い気を遣うのでそろそろ1人になりたいときでした。そんなときに部屋でお弁当を食べたりしていると、つい寂しくなり結局デリヘル嬢を呼ぶことに。年齢なりの落ち着いたプレイでお腹に射精したあとは、シャワーを浴びてからピロートークです。しかし話してるうちにそのデリヘル嬢の指先がいやらしく乳首を攻めてくるので、ついまた1回戦射精をしてしまいました。この歳でも感じさせてくれるデリヘル嬢にお手上げでした。

元自衛隊の女性が

私は空手道場を営んでいる46歳です。一応、独身ではありませんが、結婚はしていません。内縁関係の女性ともうすでに20年暮らしています。理由は色々とあるのですが、まあ上手くいっています。その内縁の妻が、最近妊娠したようなので、もしかしてこれは手続き上結婚をちゃんとした方が良いのかな?と思いつつ暮らしています。しかしいずれにせよしばらくはセックスをすることができません。そこで、妻が実家に帰っている間に思わずデリヘル嬢を呼んで遊んでしまいました。奥さんごめんなさい。私は強い女性が好きなのですが、道場でも黒帯女性が何人かいます。その子達をいやらしい目で見ないようにするためにも、デリヘル店に電話してスポーツをやっていた女性など強そうな人を、とリクエストしました。するとやってきたのは元自衛隊の女性です。自衛隊を辞めてすぐに高収入バイトの求人でこの仕事を始めたんだとか。かなり鍛えられた腹筋にムラムラしてしまい、手コキですぐにイカされてしまいました。

指名料込みで16000円

僕は20代前半の港湾作業員です。毎日キツイ仕事をしているのは、お金を貯めて海外に自分の店を出したいという気持ちからです。お店とは、実家で営んでいる料理屋なのですが、味は自信があるのですが家に金銭的な余裕が無く、僕は料理の腕を身に着ける前にまずお金を作り実家を立て直そうと思っているのです。求人を見てこの仕事をしていますが、正直かなりキツイです。そんな僕はストレス解消と癒しを得るために、週末になると実家から離れた町のホテルに泊まり、デリヘル嬢を頼むことにしています。お気に入りのグループは「K」というところなんですが、あまり有名な方ではないようで、いつも割と人気上位の子を指名することができます。指名料込みで16000円ですからそれほど高くはありません。とはいえ、お金を貯めるために働いているので、無駄な時間にしないためにもものすごいエネルギーで女性の体を堪能しています。女性にも最高にエッチなサービスと期待してしまいますが、いつもここの嬢は全力で満足させてくれます。

50歳の僕がモテ気分

僕は20代後半で結婚をして子供もさずかったのですが、40代後半になり子供が成人すると、急に妻から三行半を突きつけられてしまいました。なぜか財産のほとんども持って行かれてしまい、子供ともあまり会っていません。しかたなく求人を見て警備会社に勤め出しました。50歳を迎えて、徐々に体力と共に性欲も無くなってきているのを少し怖く感じた僕は、月に1度でも良いのでデリヘル嬢を呼んで遊ぶことに決めました。すると。僕のテクニックが意外にも女の子を悦ばせていることに気が付きました。それは別におだてられているのではなく、以前から妻や他の女性にも「エッチが上手い」とは言われていたんです。ソフトタッチが良いらしく、デリヘル嬢も何人か違う人を呼んだのですが全ての女性が気持ち良くてイッてしまうらしく、こちらへのサービスが少し足りないときすらあります。しかし、イカせてもらったお礼として少し延長してでもフェラやパイズリでサービスをしてくれることも。この歳にしてモテ気分を味わっています。

http://www.b-beauty.jp/okinawa/